住宅建築専門用語辞典

建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典材料関係アスファルト
  あ行アスファルト (アスファルトに関する本

アスファルト

用  語アスファルト
よびかなアスファルト
別  名
カテゴリー分類材料関係/施工材料/その他
構造分類全般
工事分類防水工事・舗装工事
関連用語天然瀝青・炭化水素
参照資料

アスファルトとは、
天然歴青(てんねんれきせい)の一種又は天然瀝青の加熱によって生じる種々の暗色の物質で、比較的に不揮発性で主として炭化水素から成り、一般に防水性・耐水性・耐久性があります。

アスファルトの強度は小さいですが、付着力が強いので、そのまま又はこれに砂・砂利などを混ぜて防水層、或いは道路の舗装などに使用されています。比重は1.0〜1.7程度。

建築では、アスファルトルーフィングアスファルトフェルトなどに用いられています。


アスファルト以外のその他の施工材料は、カテゴリー「材料関係/施工材料/その他」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜