住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典工事関係卯建(うだつ)
  う行卯建(うだつ) (建築用語辞典に関する本)

卯建(うだつ)

用  語卯建
よびかなうだつ
別  名
カテゴリー分類工事・施工関係/名称・呼称/部位/社寺建築等
構造分類
工事分類
関連用語防火壁・慣用句・語源・宇太知・宇立
参照資料
卯建(うだつ)

卯建(うだつ)とは、
古くは建物のを支えるため、の上に立てられた棟束宇太知(うだち)、宇立(うだち)の名で呼ばれていた。その、宇立が転訛(てんか)したものと思われる。

建物の妻側では、この棟束が直接みえるので、妻の棟束をさすようになり、中世末からは、町家の妻に屋根より上に突き出す壁ができて、この部分をも卯建と呼ぶようになった。

また、1階屋根と2階屋根の間に張り出すように設けられている、隣家との境界に取り付けられた土造りの防火壁も卯建と呼ばれる。

これら、卯建を造るには相当の費用がかかったため、比較的裕福な家に設けられることが多かったことから、慣用句として使われる「うだつがあがらない」の語源となっている。
うだつがあがらないとは、仕事などで成果が出ず、先の見込みがない状態を言う。ただしこの語源には諸説がある。


卯建(うだつ)以外の部位名称・呼称(社寺建築等)に関係する用語は、カテゴリー「工事・施工関係/名称・呼称/部位/社寺建築等」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜