住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係壁倍率
  か行壁倍率 (壁倍率に関する本

壁倍率

用  語壁倍率
よびかなかべばいりつ
別  名
カテゴリー分類設計関係/構造設計関係
構造分類全般
工事分類
関連用語構造設計・耐力壁
参照資料木造住宅の構造基準

壁倍率とは、
建築基準法で定められた耐力壁の強さを表した数値。
耐力壁の仕様によって数値は異なり、壁倍率5が上限値です。

壁倍率
1−木摺りを片面に設けた軸組       0.5倍
2−木摺りを両面に設けた軸組       1.0倍
3−15mm×90mm以上の筋かい      1.0倍
4−30mm×90mm以上の筋かい      1.5倍
5−45mm×90mm以上の筋かい      2.0倍
6−90mm×90mm以上の筋かい      3.0倍
7−3〜5のタスキ掛け             各壁倍率×2
8−6のタスキ掛け                5.0倍

壁倍率の値が大きい程、しっかりした壁で耐震性能は増しますが、それだけ接合部耐力の大きい構造金物が必要となります。

壁倍率以外の構造設計に関係する用語は、カテゴリー「設計関係/構造設計関係」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜