住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係活断層
  か行活断層 (活断層に関する本

活断層

用  語活断層
よびかなかつだんそう
別  名
カテゴリー分類設計関係/構造設計関係/地盤
構造分類全般
工事分類
関連用語地震・断層・地盤
参照資料

活断層とは、
比較的最近の地質時代(約200万年前以降)に繰り返し活動して地震を発生させた断層で、将来も地震が予想されるもの。おおむね1000年以上の間隔で活動する。

日本列島の陸上部で明治以降に発生したマグニチュード6.5以上の地震のうち、約80%が活断層、またはその至近(5km以内)で発生し、長い活断層ほど大規模な直下型地震を発生させる可能性がある。地表面に地盤のズレが現れたものを「地震断層」という。


活断層以外の地盤に関係する用語は、カテゴリー「設計関係/構造設計関係/地盤」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜