住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典材料関係グラスウール
  く行グラスウール (グラスウールに関する本

グラスウール

用  語グラスウール
よびかなグラスウール
別  名
カテゴリー分類材料関係/断熱材
構造分類全般
工事分類断熱工事
関連用語省エネ・充填断熱・壁・天井
参照資料建物性能の基礎知識/断熱性能(省エネ対策)
グラスウール

グラスウールとは、
無機繊維系の断熱材で、ガラス繊維の間に大量の空気を含んでいるので、断熱性、吸音性が高い。

住宅用グラスウールの密度は、10K・16K・20K・24K・32K・40K・48Kとあり、数値の大きいほど断熱性能が高く、断熱材区分も密度によって違ってきます。

グラスウールの断熱材は、一般的に、壁・天井充填断熱に多く用いられています。

断熱材区分  10k/A-2 16K/B 20k/B 24K/C 32K/C 40K/D 48K/D


グラスウール以外の断熱材は、カテゴリー「材料関係/断熱材」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜