住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係公開空地
  こ行公開空地 (公開空地に関する本

公開空地

用  語公開空地
よびかなこうかいくうち
別  名
カテゴリー分類設計関係/法律関係/建築基準法
構造分類全般
工事分類
関連用語法律・法規・空地・総合設計・緩和・容積率・高さ制限
参照資料

公開空地とは、
建築基準法の総合設計制度に基づいて、開発プロジェクトの対象敷地内に設けられたオープンスペース(空地)のこと。

公開空地の有効面積に応じて、容積率の割り増しや高さ制限の緩和が受けられる。
また、公開空地の条件は、一般に開放され、などで道路側から遮らず、周辺環境の向上に努め、歩行者が自由に通行したり利用でき、営利目的で長期間・常設的に占有できないこと(イベントなどの一時利用は可)など。

公開空地以外の、建築基準法関係の用語はカテゴリー「設計関係/法律関係/建築基準法」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜