住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典工事関係高欄(こうらん)
  こ行高欄(こうらん) (建築用語辞典に関する本)

高欄(こうらん)

用  語高欄(こうらん)
よびかなこうらん
別  名勾欄(こうらん)
カテゴリー分類工事・施工関係/名称・呼称/部位/社寺建築等
構造分類
工事分類
関連用語欄干・架木・平桁・地覆・斗束・たたら束・跳高欄・擬宝珠高欄
参照資料
高欄(こうらん)

高欄(こうらん)とは、
や廊下、あるいは橋につく欄干(らんかん)をいう。
また、勾欄(こうらん)とも書く。

高欄(こうらん)の横材は上から架木(ほこぎ)、平桁(ひらげた)、地覆(じふく)と3本通り、平桁を通して地覆から架木を支える材を斗束(とづか)、中間で平桁だけを支える材をたたら束という。

高欄(こうらん)の隅は、架木、平桁、地覆を組み合わせるものと、親柱を立てるものがあり、前者を跳高欄(はねこうらん)、後者を擬宝珠高欄(ぎぼしこうらん)と呼び、また、階段両脇(わき)につくものを登高欄(のぼりこうらん)、入口両脇につくものを袖高欄(そでこうらん)と呼ぶ。


高欄(こうらん)以外の部位名称・呼称(社寺建築等)に関係する用語は、カテゴリー「工事・施工関係/名称・呼称/部位/社寺建築等」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜