住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係住宅性能表示制度
  し行住宅性能表示制度 (住宅性能表示制度に関する本

住宅性能表示制度

用  語住宅性能表示制度
よびかなじゅうたく せいのう ひょうじ せいど
別  名
カテゴリー分類設計関係/法律関係/品確法
構造分類全般
工事分類
関連用語法律・法規・性能
参照資料住まいづくりの知識上手/性能表示 (品確法)

住宅性能表示制度とは、
住宅の品質確保に関する法律(品確法)にて制定された制度で、住宅の構造的な強さや火災時の安全性、省エネ性など、住宅に求められる基本的な性能を、解りやすく比較検討ができるように一定の基準を設け表す制度で、建物性能の「物差し」です。

住宅性能表示制度は、任意な制度で、公的な住宅性能評価機関が評価し、売主や工事請負者はその評価を表示することができます。また、評価された住宅は住宅紛争処理機関による紛争処理も利用できます。

尚、住宅性能表示制度は、住宅ローン金利の優遇(優遇金利)が受けられれるなどのメリットがあります。

住宅性能表示制度以外の品確法に関係する用語は、カテゴリー「設計関係/法律関係/品確法」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜