住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係数奇屋造り
  す行数奇屋造り (数奇屋造りに関する本

数奇屋造り

用  語数奇屋造り
よびかなすきやづくり
別  名
カテゴリー分類設計関係/建築様式/様式/一般
構造分類木造
工事分類
関連用語建築様式・和風・茶室
参照資料

数奇屋造りとは、
もともと草庵茶室や別棟になった茶室のこと。

一般には茶室風の建築様式を取り入れた建物を指し、安土桃山時代から江戸初期にかけての茶の湯の流行に伴い、邸宅や別荘、料理茶屋などにも用いられた。

数奇屋造りは、普通は白木のままで塗装せず、装飾を拝した簡潔さが特徴で、桂離宮はその代表。

また、現代風の数奇屋風を「現代数奇屋」と呼ばれています。


数奇屋造り以外の建築の様式に関係する用語は、カテゴリー「設計関係/建築様式/様式/一般」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜