住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係セットバック
  せ行セットバック (建築基準法に関する本

セットバック

用  語セットバック
よびかなセットバック
別  名
カテゴリー分類設計関係/法律関係/建築基準法
構造分類全般
工事分類
関連用語法律・法規
参照資料住まいづくりの知識上手/建築基準法編(どれぐらいの規模の建物が建てられるか?)

セットバックとは、
敷地境界線、道路境界線などがら後退して建物を建てること。

幅4m未満の狭い道路に接する敷地では、道路幅の確保を目的に、道路の中心線から水平距離2mの範囲(片側が川やがけ、線路などの道路は、反対側の道路境界線から4mの範囲)には、建物を建てることはできません。この道路境界線をバックすることを「セットバック」と言い、この部分には門やもつくることはできません。

また、斜線制限によって上の階になるほど後退させる必要から、段状あるいは外壁面を斜めにして建てることも、「セットバック」と呼ばれています。

セットバック以外の、建築基準法関係の用語はカテゴリー「設計関係/法律関係/建築基準法」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜