住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係大徳寺
  た行大徳寺 (大徳寺に関係する本

大徳寺

用  語大徳寺
よびかなだいとくじ
別  名龍寶山
カテゴリー分類設計関係/建築様式/建物/社寺建築
構造分類
工事分類社寺建築
関連用語建築様式・寺・臨済宗大徳寺派
参照資料
大徳寺

大徳寺とは、
京都府京都市北区紫野大徳寺町にある寺院。
臨済宗大徳寺派の大本山で、開基(創立者)は大燈国師宗峰妙超(しゅうほうみょうちょう)、本尊は釈迦如来。

京都でも有数の規模を有する禅宗寺院で、境内には仏殿、法堂(はっとう)をはじめとする中心伽藍のほか、20か寺を超える塔頭(たっちゅう)、本山寺院の境内周辺にある関連寺院)があり、大仙院(だいせんいん)の枯山水の庭園でよく知られる。


大徳寺以外の建築様式の建物は、カテゴリー「設計関係/建築様式/建物/社寺建築」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜