住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係宅地造成
  た行宅地造成 (宅地造成に関する本

宅地造成

用  語宅地造成
よびかなたくちぞうせい
別  名
カテゴリー分類設計関係/法律関係/宅地造成等規制法
構造分類全般
工事分類
関連用語土地・区画・形質・宅地・造成・宅造規制
参照資料

宅地造成とは、
農地・山林・原野・沼沢地などを宅地にするために、土地の形や性質を変えること。

傾斜地の宅地造成にともなう崖崩れや土砂の流出によって災害が発生することを防ぐために宅地造成等規制法(1961年11月制定)が設けられ、地盤の安全性確保、擁壁排水施設の設置などの技術基準がある。

規制区域内の一定の宅地造成工事(下記の宅地造成の規制対象)は都道府県知事の許可が必要。自治体によっては地域の実状に合った開発指導要綱を定めている。

宅地造成の規制対象◆

宅地造成等規制法に関係する用語は、カテゴリー「設計関係/法律関係/宅地造成等規制法」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜