住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典工事関係凍結深度
  と行凍結深度 (建築物の基礎に関する本

凍結深度

用  語凍結深度
よびかなとうけつしんど
別  名
カテゴリー分類工事・施工関係/基礎工事/一般
構造分類全般
工事分類基礎工事
関連用語基礎底・根入れ深さ・地盤
参照資料

凍結深度とは、
地盤の凍結が起こらない地表面からの深さ。

地面が凍結すると膨張して地盤が押し上げられるため、建物の基礎根入れ深さや水道本管からの横引き給水管は、凍結深度より深いところに設置する必要がある。

凍結深度より浅いと、基礎がゆがんだり、水道管が破裂したりするおそれがあります。

凍結深度については、建物の安全等を確保するため建築基準法第40条の規定に基づき地方公共団体が条例で定められている場合があるので、寒冷地等においては建物の設計前に役所若しくは検査機関等に照合する必要があります。


凍結深度以外の基礎工事に関係する用語は、カテゴリー「工事・施工関係/基礎工事/一般」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜