住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典インテリア関係暖簾
  の行暖簾 【暖簾(のれん)

暖簾

用  語暖簾
よびかなのれん
別  名
カテゴリー分類インテリア関係/インテリア小物
構造分類全般
工事分類インテリア
関連用語布地・防寒・看板
参照資料

暖簾とは、
元は防寒のため、簾(すだれ)の隙間をふさぐ布の意で、軒先などに垂らすものは鎌倉時代末頃から始まったといい、はじめは垂れ筵(むしろ)が普通であったが、のちに麻地から木綿地へと移った。

一般に商店の軒先に掛けられ、看板と日除けの役割をもっている。

今日でも和風の店で見られるように、開店中であることのサインでもあり、商店のシンボルともなったことから、店の信用、格式、権利などを表す意味にもなった。


暖簾以外のインテリア小物に関係する用語は、カテゴリー「インテリア関係/インテリア小物」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜