住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係パリ協定
  は行パリ協定 (パリ協定に関する本

パリ協定

用 語パリ協定
よびかなパリきょうてい
別 名
カテゴリー分類設計関係/法律関係/省エネ法
構造分類全般
工事分類
関連用語法律・法規・告示・省エネ・改正建築物省エネ法
参照資料

パリ協定とは、
2015年12月にフランスのパリにて、温室効果ガス削減に関する国際的取り決めを話し合う「国連気候変動枠組条約締約国会議(第21回)」通称COP21(コップ21)で、世界約200ケ国が合意して成立した、2020年以降の気候変動問題に関する国際的な枠組みを指す。

1997年に定まった「京都議定書」の後を継ぎ、国際社会全体で温暖化対策を進めていくための礎となる協定で、世界の平均気温上昇を産業革命前と比較して、2℃より充分低く抑え、1.5℃に抑える努力を追求することを目的としています。

また、パリ協定を踏まえ日本の約束草案として中期目標(2030年度削減目標)の達成に向けて、地球温暖化対策計画が2016年5月13日に閣議決定され、改正省エネ法が2019年5月17日に公布され、2021年4月より施行されます。

省エネ法のパリ協定以外の用語は、カテゴリー「設計関係/法律関係/省エネ法」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜