住宅建築専門用語辞典

建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典材料関係バックアップ材
  は行バックアップ材 (シーリング工事に関する本

バックアップ材

用  語バックアップ材
よびかなバックアップざい
別  名
カテゴリー分類材料関係/施工材料/シール材
構造分類全般
工事分類シーリング工事・防水工事
関連用語シーリング・目地底・副資材・2面接着
参照資料
バックアップ材

バックアップ材とは、
目地に設けるシーリング材3面接着の回避、充填深さの調整、目地底の形成を目的として、シーリングを施す目地底に設ける副資材。

バックアップ材は、国交省の建築工事共通仕様書にて、「合成繊維又は合成ゴム製でシーリング材に変色等の悪影響を及ぼさず、かつ、シーリング材と接着しないものとし、使用箇所に適した形状で、裏面に接着材のついているものは目地幅より1mm程度小さいもの、接着剤のついていないものは目地幅より2mm程度大きいもとする。」と規定されています。

尚、バックアップ材には、クッション性、耐水性、耐薬品性に優れた軟質独立発泡体(高発泡ポリエチレン)が主に用いられています。
主に、目地の奥行きが深いALCなどの目地(ワーキングジョイント)に用いられます。


バックアップ材以外のシーリング材関係の用語は、カテゴリー「材料関係/施工材料/シール材」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜