住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係パースペクティブ(透視図)
  は行パースペクティブ(透視図) (建築パースに関する本

パースペクティブ(透視図)

用  語パースペクティブ
よびかなパースペクティブ
別  名透視図(とうしず)・パース
カテゴリー分類設計関係/プラン・間取り関係/図面/一般
構造分類全般
工事分類
関連用語設計図・透視図・パース・投影法・図法
参照資料
パースペクティブ(透視図)

パースペクティブとは、
遠近感を出して表現する透視図(中心投影法)のこと。
一般的に略してパースと言われています。

インテリアを表す場合、1消点透視図法(平行透視図)と2消点透視図法(有角透視図)が多く用いられる。

空間を表すには、等角投影図と不等角投影図も使われるが、これらは平行投影法の一種であり、透視図(中心投影法)ではない。


パースペクティブ以外の図面関係の用語は、カテゴリー「設計関係/プラン・間取り関係/図面/一般」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜