住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設備関係必要換気量
  ひ行必要換気量 (換気設備に関する本

必要換気量

用  語必要換気量
よびかなひつようかんきりょう
別  名
カテゴリー分類設備関係/換気設備
構造分類全般
工事分類換気設備工事
関連用語換気・空気量
参照資料

必要換気量とは、
室内の空気の清浄度を保つために必要な換気すべき空気量。

オフィスや工場などの労働衛生環境では、炭酸ガスを1000ppm以下の濃度に抑えるなどの建築物環境衛生管理基準が設けられているが、この基準をクリアするには作業室の人員1人当たり1時間に30m3換気量が必要とされる。

これを住宅に応用すると、4人家族では「120m3/h」。
平均的な戸建て住宅で「0.5回/h」程度の換気回数に相当する。

◆建築物環境衛生管理基準◆

種別基準
浮遊粉塵の量0.15mg/m3以下
一酸化炭素10ppm以下
二酸化炭素1000ppm以下
温度17℃以上28℃以下
相対湿度40%以上70%以下
気流0.5m/秒以下
ホルムアルデヒド0.08ppm以下

必要換気量以外の換気設備に関係する用語は、カテゴリー「設備関係/換気設備」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜