住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設備関係不活性ガス消火設備
  ふ行不活性ガス消火設備 (不活性ガス消火設備に関する本

不活性ガス消火設備

用  語不活性ガス消火設備
よびかなふかっせいガスしょうかせつび
別  名
カテゴリー分類設備関係/消火設備
構造分類全般
工事分類消火設備工事
関連用語消防設備・消火設備
参照資料

不活性ガス消火設備とは、
消火剤がガスの為、消火後の汚染が少なく、電気絶縁性と冷却効果に優れている為、電気室や美術館、精密機械、電気通信機室等に設置されるもので、消火剤による汚損が少なく、復旧を早急にすることが必要な施設に設置される消火設備です。

不活性ガス消火設備の構成は、消火剤貯蔵容器、起動用ガス容器、選択弁、配管、噴射ヘッド、操作箱、感知器、制御盤、音響警報装置及び蓄電池設備等から構成され、消火剤は4種類あり、防護区画内に消火剤を放出し、酸素濃度を下げて消火する設備です。

不活性ガス消火設備の消火剤の種類

消火剤の名称化学式消火剤の比率
・二酸化炭素CO2 100%
・窒素N2100%
・IG−541N2+Ar+CO2 52%+40%+8%
・IG−55N2+Ar50%+50%

不活性ガス消火設備の消火剤には上記4種類があり、防護区画内に消火剤を放出し、酸素濃度を下げて消火する設備です。
消火剤自体の毒性はありませんが、空気中の酸素濃度の低下等によって人的危害が生じる恐れがあることから、消火剤放出による安全対策の徹底を図る必要があります。
また、二酸化炭素は麻酔性があり、ある一定以上の濃度に達すると人命への危険を伴います。


不活性ガス消火設備以外の消火設備に関係する用語は、カテゴリー「設備関係/消火設備」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜