住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係防火区画
  ほ行防火区画 (建築基準法に関する本

防火区画

用  語防火区画
よびかなぼうかくかく
別  名
カテゴリー分類設計関係/法律関係/建築基準法
構造分類全般
工事分類躯体工事・建具工事
関連用語法律・法規・防火・耐火・火災・面積区画・竪穴区画・異種用途区画
参照資料

防火区画とは、
建築物内部で火災が発生したときに、火災を一定の範囲内に止めて、他に拡大しないようにするために、耐火構造の床、壁、防火設備防火戸など)で建築物をいくつかの部分に区画すること。また、その区画を構成する壁、床、防火戸のこと。

防火区画には、建築物を一定の面積ごとに区画する「面積区画」と、階段エレベーター、エスカレーター、パイプシャフトなどの建築物の竪穴部分とその他の部分とを区画する「竪穴区画」と、建築物の一部に特殊建築物の用途に供する部分がある場合に、その部分とその他の部分とを区画する「異種用途区画」の3種類の防火区画建築基準法で規定されています。

防火区画以外の、建築基準法関係の用語はカテゴリー「設計関係/法律関係/建築基準法」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜