住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典インテリア関係色温度
  い行色温度 (色温度に関する本

色温度

用  語色温度
よびかないろおんど
別  名
カテゴリー分類インテリア関係/その他インテリア
構造分類全般
工事分類インテリア
関連用語照明・色・光源
参照資料電気設備仕様/電灯・照明設備(照明器具)

色温度とは、
光源の色みを表すのに使用される値のことで、ケルビン(K)で表します。

光の色みは色温度の上昇につれて、赤、黄、橙、白、青みを帯び、色温度が高ければ青っぽい光(蛍光灯)になり、低ければ赤っぽい光(白熱灯)になります。

一般的に、白熱灯の色温度は2800K、蛍光灯は4600〜7100K(昼白色・昼光色)で、色温度の低い光源ほど暖かく、高くなるほど冷たい印象を与えます。
ちなみに、ロウソクの光は約1900K位です。


色温度以外のその他インテリアに関係する用語は、カテゴリー「インテリア関係/その他インテリア」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜