住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係位置指定道路
  と行位置指定道路 (位置指定道路に関する本

位置指定道路

用  語位置指定道路
よびかないちしていどうろ
別  名
カテゴリー分類設計関係/法律関係/建築基準法
構造分類全般
工事分類
関連用語法律・法規・道路・指定
参照資料

位置指定道路とは、
建築基準法上の「道路」のひとつで、新しく開発された分譲地などの幅4m以上の私道で、特定行政庁が道路位置の指定をしたもの。

ミニ開発で、袋小路状の私道の周りを建売住宅が取り囲んでいるようなケースによくある道路。

道路位置の指定を受けるには、公道との交差部に有効な隅切りがあること、側溝を設けること、一定以上の勾配がないことなど、特定の技術的な基準に適合することが条件です。

また、位置指定を受けるまで建築確認は取れない。

位置指定道路以外の、建築基準法関係の用語はカテゴリー「設計関係/法律関係/建築基準法」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜