住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係外皮性能
  か行外皮性能 (改正建築物省エネ法に関する本

外皮性能

用 語外皮性能
よびかながいひせいのう
別 名
カテゴリー分類設計関係/法律関係/省エネ法
構造分類全般
工事分類
関連用語法律・法規・告示・省エネ・改正建築物省エネ法
参照資料

外皮性能(住宅) 外皮性能とは
建築物のエネルギー消費性能を評価するときの評価指標のひとつで、室内外の温度差による熱損失量を言い、@住宅における外皮性能は、外皮平均熱貫流率(UA)と冷房期の平均日射熱収得率(ηAC)の値で構成され、いずれも、地域区分別に規定されている基準値以下となることが必要で、算出にあたっては、建築研究所等のHPで公開されている外皮性能計算シート(エクセル形式)が広く活用されています。



外皮性能(非住宅)

また、非住宅における外皮性能は、外皮の断熱性能ではなく、ペリメータゾーンの年間熱負荷係数(PAL)によって評価を行い、非住宅の義務基準の対象外(誘導基準のみ適用)ですが、PALを向上させることにより、一次エネルギー消費性能の向上につながります。

また、PALは、標準入力法やモデル建物法の計画支援プログラムにおいて、仕様等の情報を直接入力することにより、BEIと同時に自動算出が可能となっています。

省エネ法の外皮性能以外の用語は、カテゴリー「設計関係/法律関係/省エネ法」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜