住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典工事関係かぶり
  か行かぶり (鉄筋工事に関する本

かぶり

用  語かぶり
よびかなかぶり
別  名
カテゴリー分類工事・施工関係/基礎工事/鉄筋
構造分類全般
工事分類鉄筋工事
関連用語鉄筋・保護
参照資料住まいづくりの知識上手/施工品質(構造)
かぶり

かぶりとは、
鉄筋コンクリートを施工するとき、鉄筋付着強度を十分にし、かつ防錆及び加熱に対し保護するため、十分にコンクリートの中に埋め込まなければならない。

この、鉄筋に対するコンクリートの厚さをかぶり厚さと言い、コンクリートの部位やコンクリートの仕上面の状況によりかぶり寸法建築基準法 施行令にて決められています。


建築基準法施行令第79条
鉄筋に対するコンクリートかぶり厚さは、耐力壁以外の壁又は床にあつては2p以上、耐力壁、柱又ははりにあつては3p以上、直接土に接する壁、柱、床若しくははり又は布基礎の立上り部分にあつては4p以上、基礎(布基礎の立上り部分を除く。)にあつては捨てコンクリートの部分を除いて6p以上としなければならない。


かぶり以外の鉄筋工事に関係する用語は、カテゴリー「工事・施工関係/基礎工事/鉄筋」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜