住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典インテリア関係几帳(きちょう)
  き行几帳(きちょう) 【几帳

几帳(きちょう)

用  語几帳
よびかなきちょう
別  名
カテゴリー分類インテリア関係/家具/その他家具
構造分類全般
工事分類インテリア
関連用語屏障具・間仕切り・衝立
参照資料
几帳(きちょう)

几帳(きちょう)とは、
調度で屏障具(へいしょうぐ)の一種。
T形の几に帷(かたびら)とよぶ帳をかけて垂らし、目隠しや風よけ、あるいは間仕切りとして用いた。

几は黒漆塗りで、土居(つちい)とよぶ台に2本の棒を立て、手とよぶ横棒を支える。手と支えの棒の先端に飾り金具をはめ、土居の上場、支えの棒を差し込む孔(あな)に飾りの座金(ざがね)を打つ。

この几に蒔絵(まきえ)を施した華麗なものもある。


几帳(きちょう)以外の家具(その他家具)に関係する用語は、カテゴリー「インテリア関係/家具/その他家具」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜