住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係吸音
  き行吸音 (防音・遮音に関する本

吸音

用  語吸音
よびかなきゅうおん
別  名
カテゴリー分類設計関係/性能関係/音
構造分類全般
工事分類
関連用語吸音性・吸音材
参照資料建物性能の基礎知識/遮音性能

吸音とは、
音のエネルギーが床、壁、天井などの材料や装置によって吸収されることで、多孔質のもの、有孔のもの、振動膜などが吸音性が高い。

また、音を吸収しやすい材料を「吸音材」と言い、グラスウールロックウール軟質ウレタンフォームなどの多孔質材料、軟質繊維板木毛セメント板などの多孔質板材料、帆布カンバスやビニルシートなどの膜材料、有孔石膏ボードなどがある。

吸音性能(吸音力)は、各材料の吸音率、厚さ、密度などと関係する。カーテンカーペットなども吸音材料の一種。吸音材を使って空調機器などから発生する騒音を抑える装置を「吸音器」または「消音器」という。

尚、一般に硬くて重い材質ほど、吸音率は低くなる傾向があります。

吸音以外の音に関係する用語は、カテゴリー「設計関係/性能関係/音」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜