住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係建築士
  け行建築士 (建築用語辞典に関する本

建築士

用  語建築士
よびかなけんちくし
別  名
カテゴリー分類設計関係/その他
構造分類全般
工事分類
関連用語建築・資格・専門家
参照資料

建築士とは、
建築士法に定められた資格をもって、建物の設計工事監理を行う建築の専門家です。

建築士は、一級建築士ニ級建築士木造建築士の3つの資格にわかれており、建物の規模、用途、構造に応じて、取り扱うことのできる業務範囲が定められています。この資格は、国家(知事)試験により国や都道府県から与えられたものです。

建築士が取り扱うことのできる業務範囲は下記となります。

一級建築士が設計・工事監理を行わなければならない建築物
・高さが13m又は軒の高さが9mを超えるもの。
・鉄筋コンクリート造、鉄骨造等で延べ面積が300m2を超えるもの。

一級建築士
二級建築士が設計・工事監理を行わなければならない建築物
・鉄筋コンクリート造、鉄骨造等で延べ面積が30m2を超え300m2以内のもの。

一級建築士
二級建築士
木造建築士が設計・工事監理を行わなければならない建築物
・2階建までの木造建築物で延べ面積が100m2を超え300m2以内のもの。

尚、資格は一級建築士は国土交通大臣、二級建築士木造建築士は都道府県知事より免許が与えられ、建築士の主な業務は、建物の設計と、工事が図面通りに行われているかを確認する工事監理等があります。

建築士以外のその他設計に関係する用語は、カテゴリー「設計関係/その他」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜