住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典工事関係コールド・ジョイント
  こ行コールド・ジョイント (コンクリートに関する本

コールド・ジョイント

用  語コールド・ジョイント
よびかなコールド・ジョイント
別  名
カテゴリー分類工事・施工関係/施工問題症状・対応関係
構造分類全般
工事分類コンクリート工事
関連用語コンクリート・症状・施工不良・打継ぎ
参照資料

コールド・ジョイントとは、
コンクリートの打設間隔が長く、先に打設したコンクリートと後に打説したコンクリートの間が完全に一体化せず、打継ぎ状になること。

軽微な場合はあまり問題はないが、重大な場合で かつ 部材にかかる力が大きい場合は、コンクリート全体をやり直す必要があります。
コンクリート打設面のレイタンスを撤去後、打継ぎコンクリートの打設を行うようにする。


コールド・ジョイント以外の施工問題症状・対応に関する用語は、カテゴリー「工事・施工関係/施工問題症状・対応関係」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜