住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典工事関係スパイラル筋
  す行スパイラル筋 (鉄筋工事に関する本

スパイラル筋

用  語スパイラル筋
よびかなスパイラルきん
別  名螺旋鉄筋(らせんてっきん)
カテゴリー分類工事・施工関係/基礎工事/鉄筋
構造分類全般
工事分類鉄筋工事
関連用語鉄筋・補強筋
参照資料

スパイラル筋とは、
鉄筋コンクリート造の建物の骨組みなどに使われる鉄筋で、継ぎ目なく螺旋状に巻かれたタイプの鉄筋。 「螺旋鉄筋」とも言う。

がずれて壊れるのを防ぐ、せん断補強用鉄筋などとして用いられます。

柱の主筋に巻きつけてフックでとめる従来型のフープ筋に比べて地震に強いとされ、フープを継ぎ目のないリング状にした溶接閉鎖型筋も強度は高いが、いちいち鉄線で主筋に結束する手間がかかる。スパイラル筋は結束が不要で工期が短い。


スパイラル筋以外の鉄筋工事に関係する用語は、カテゴリー「工事・施工関係/基礎工事/鉄筋」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜