住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典工事関係せん断補強筋
  せ行せん断補強筋 (鉄筋工事に関する本

せん断補強筋

用  語せん断補強筋
よびかなせんだんほきょうきん
別  名
カテゴリー分類工事・施工関係/基礎工事/鉄筋
構造分類全般
工事分類鉄筋工事
関連用語鉄筋・せん断・補強筋
参照資料

せん断補強筋とは、
地震の揺れなどで建築部材がずれて切断される「せん断」による破壊を防ぐために使われる鉄筋

のような建物の構造を支える軸が曲がらないようにする鉄筋を「主筋」といい、この主筋に巻きつけて束ねる形でせん断補強筋が使われる。

柱の主筋に水平につけるものを「帯筋」や「フープ筋」、梁の主筋に垂直につけるものを「あばら筋」や「スターラップ」という。高強度せん断補強筋スパイラル筋や溶接閉鎖型筋がある。


せん断補強筋以外の鉄筋工事に関係する用語は、カテゴリー「工事・施工関係/基礎工事/鉄筋」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜