住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係第一種中高層住居専用地域
  た行第一種中高層住居専用地域 (用途地域に関する本

第一種中高層住居専用地域

用  語第一種中高層住居専用地域
よびかなだいいっしゅちゅうこうそうじゅうきょせんようちいき
別  名
カテゴリー分類設計関係/法律関係/都市計画法
構造分類全般
工事分類
関連用語法律・法規・用途地域・住居系
参照資料住まいづくりの知識上手/用途地域の制限

第一種中高層住居専用地域とは、
都市計画法で定められた用途地域のひとつ。中高層住宅のための良好な住環境を保護するための住居系の地域。

低層住居専用地域のような絶対高さの制限がないので、容積率に応じて4階建て以上の中高層マンションなどが建築できる。

飲食店や店舗は2階建て以下で床面積500m2以内ならOK。大学や病院、2階以下で床面積300m2以内の独立車庫も建築可能。ゴルフ練習場・パチンコ店などの遊戯施設、ホテルなどの宿泊施設は不可。

第一種中高層住居専用地域以外の都市計画法に関係する用語は、カテゴリー「設計関係/法律関係/都市計画法」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜