住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典インテリア関係緞通(だんつう)
  た行緞通(だんつう) 【緞通敷物

緞通(だんつう)

用  語緞通
よびかなだんつう
別  名段通(だんつう)
カテゴリー分類インテリア関係/カーペット/カーペット種類/手織り
構造分類全般
工事分類インテリア
関連用語敷物・手織り
参照資料カーペット/絨毯(じゅうたん)仕様
緞通(だんつう)

緞通(だんつう)とは、
厚手の織物類でカーペットの一種。
床敷用、装飾用として一般に手織りのものをいう。

地糸に麻糸や綿糸を使い、羊毛などの毛を結びつけて立毛にし、さらに各種の色糸を織り込んで模様を表したもので、古くはペルシャ(イラン)を中心とする中近東でつくられ、シルクロードを経て中国に伝わった。
日本でも天保年間(1830〜1844)に、堺などでそれらをまねて織られた。

ペルシャ緞通トルコ緞通インド緞通などが有名。

尚、緞通は中国語の毯子(Ton-tzu)から出たともいわれ、明治、大正時代は段通と書かれていた。

緞通(だんつう)以外に、手織りカーペットとして平織りカーペット、その他、ウィルトンカーペットアキスミンスターカーペットフックドラグカーペットタフテッドカーペットニットカーペットボンデッドカーペットコードカーペット電着カーペット毛氈(もうせん)ニードルパンチカーペットなどのカーペットがあります。


緞通(だんつう)以外のカーペットに関係する用語は、カテゴリー「インテリア関係/カーペット/カーペット種類/分類」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜