住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係耐用年数
  た行耐用年数 (耐用年数に関する本

耐用年数

用  語耐用年数
よびかなたいようねんすう
別  名
カテゴリー分類設計関係/性能関係/その他
構造分類全般
工事分類
関連用語性能・寿命・年数
参照資料

耐用年数とは、
長く使い続けるモノの寿命のこと。
材料の物理的・化学的な性質だけを表す「耐久性」よりも広い意味があり、社会的・経済的な状況を含めて将来的に利用できる長さを表す。

建築物の場合は、物理的な寿命だけでなくライフスタイルの変化に対応できて、維持管理コストが過大にならない範囲で収まるまでの年数をいう。

尚、「法定耐用年数」は、減価償却費を計算するために財務省令で定められたもので、実際の寿命とは必ずしも一致しない。

法定耐用年数の例◆

建物の構造耐用年数
マンションRC造SRC造47年
重量鉄骨系プレハブ(肉厚4mm超)34年
軽量鉄骨系プレハブ(肉厚4mm以下)27年
在来軸組み工法、木質系プレハブ22年

耐用年数以外のその他性能に関係する用語は、カテゴリー「設計関係/性能関係/その他」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜