住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典工事関係違い棚
  ち行違い棚 (床の間に関する本

違い棚

用  語違い棚
よびかなちがいだな
別  名
カテゴリー分類工事・施工関係/名称・呼称/部位/和室
構造分類全般
工事分類木工事
関連用語和室・床の間・床脇
参照資料
違い棚

違い棚とは、
二枚の棚板を左右から食い違いに吊った棚で、和室の飾り棚として設けられる。

床の間の脇(床脇)に設け、普通、1間(約1.82m)か0.75間(1.365m)の間口で、上方に天袋、下方に地袋が設けられ、これらの設備全体も違い棚とよばれる。

床の間書院とともに和風室内装飾の重要なもので、室町時代に始まった。元来は置き棚であったが、やがて造り付けとなったもので、江戸時代には書院造りの住宅のなかで大いに発展した。


違い棚以外の部位名称・呼称(和室)に関係する用語は、カテゴリー「工事・施工関係/名称・呼称/部位/和室」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜