住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係書院造り
  し行書院造り (建築様式に関する本

書院造り

用  語書院造り
よびかなしょいんづくり
別  名
カテゴリー分類設計関係/建築様式/様式
構造分類木造
工事分類
関連用語建築様式・書院・書斎・付書院・平書院
参照資料

書院造りとは、
書院をもつ建物を中心とする住宅の様式

古代の寝殿造りを母体とし、鎌倉・室町時代の武家の時代に形を変えて、桃山時代に完成した。

寝殿造りと異なり母屋の区別はなく、は角柱、は部屋に敷き詰め、明かり障子雨戸などを備えており、現代和風建築の基本となっています。

主となる座敷には違い棚書院を設ける。書院は元来、禅家における書斎で、鎌倉時代の末期には机状の棚の付いた造作を指し、初期のものは出文机(だしふづくえ)と呼ばれて書斎的な機能をもっていましたが、しだいに装飾を目的とした形態をとるようになりました。

また、書院は、出窓形式の付書院(つけしょいん)と、出っ張りのない平書院(ひらしょいん)に大別されます。


書院造り以外の建築の様式に関係する用語は、カテゴリー「設計関係/建築様式/様式/一般」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜