住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典工事関係通気層
  つ行通気層 (建築用語辞典に関する本)

通気層

用  語通気層
よびかなつうきそう
別  名
カテゴリー分類工事・施工関係/名称・呼称/部位/外部
構造分類全般
工事分類外壁工事
関連用語外壁・通気・結露・断熱・耐久性能
参照資料建物性能の基礎知識/耐久性能
通気層

通気層とは、
断熱材の外側と外壁材の間に、空気が通り抜けられるように設けた空間。

通気層の厚みは、通気胴縁の厚みになり、通気胴縁の厚みは、サイディングの留め付けに必要な保持力を確保できるものとし、15mm〜18mmが一般的に設けられています。

空気が通ることで、壁体内の湿気が排出され、内部結露の防止や、断熱効果が上がり、また、建物の耐久性能がUPします。

また、通気層サイディングなど、ジョイント部からの雨水の浸入があった場合の排出路にもなりますので、必ず設ける必要があります。
仮に、通気層を設けていない場合は、侵入した雨水の逃げ道がなく、サイディングの裏側から雨水を吸ってしまい、サイディングの暴れや割れが発生し、建物の老朽化につながります。


通気層以外の部位名称・呼称(外部)に関係する用語は、カテゴリー「工事・施工関係/名称・呼称/部位/外部」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜