住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典工事関係法(のり)
  の行法(のり) (造成工事に関する本

法(のり)

用  語
よびかなのり
別  名
カテゴリー分類工事・施工関係/外構工事
構造分類全般
工事分類外構工事・造成工事
関連用語切土・盛土
参照資料

法(のり)とは、
切土盛土の斜面のことを指します。

この斜面部分を法面(のりめん)、この頂部の肩になるところを法肩(のりかた)、いちばん下の部分を法尻(のりじり)と言い、法肩から法尻までの法面の長さは法足(のりあし)と言います。

法面の勾配は通常、垂直距離1に対する水平距離で表します。


法(のり)以外の外構工事に関係する用語は、カテゴリー「工事・施工関係/外構工事」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜