住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典登記関係旗竿地
  は行旗竿地 (建築用語辞典に関する本

旗竿地

用  語旗竿地
よびかなはたざおち
別  名
カテゴリー分類登記関係/その他
構造分類全般
工事分類
関連用語敷地・形状
参照資料
旗竿地

旗竿地とは、
袋地から延びる細い敷地道路(公道)に接するような土地をいい、その形が竿のついた旗に似ていることから旗竿地と呼ばれています。

建築基準法では、住宅の建物の敷地は、2m以上道路に接するように接道義務が定められていますが、その基準を最低限度満たした土地で、公道からのアクセスの不便さ、周囲すべてを隣地に囲まれているという敷地環境から、比較的低い地価水準などが特徴とされています。

尚、旗竿地では、非常用進入口消防法の関係で3階建てが建てられない場合もあるので注意が必要です。


旗竿地以外の登記(その他)に関係する用語は、カテゴリー「登記関係/その他」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜