住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典インテリア関係屏風
  ひ行屏風 【屏風(びょうぶ)家具

屏風

用  語屏風
よびかなびょうぶ
別  名
カテゴリー分類インテリア関係/家具/その他家具
構造分類全般
工事分類インテリア
関連用語衝立・枕屏風・屏障具・間仕切り
参照資料
屏風

屏風とは、
風と人の視線を遮るための折り畳み式の衝立

始まりは中国の漢の時代といい、日本に入ったのは7世紀。
当初は紐状のものでつないでいたが、平安時代以降 丁番式のものになり、のちに紙の丁番が使われるようになった。

6枚を折り畳むものが基本型だが、8枚、4枚などのほか、枕屏風のように2枚のものもある。また、屏風に描かれる絵は屏風絵と呼ばれ、大和絵や水墨画の発展と直結している。


屏風以外の家具(その他家具)に関係する用語は、カテゴリー「インテリア関係/家具/その他家具」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜