住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係標準貫入試験
  ひ行標準貫入試験 (地盤調査に関する本

標準貫入試験

用  語標準貫入試験
よびかなひょうじゅんかんにゅうしけん
別  名
カテゴリー分類設計関係/構造設計関係/地盤調査
構造分類全般
工事分類
関連用語地盤調査・ボーリング調査
参照資料
標準貫入試験

標準貫入試験とは、
JIS A 1219に規定される地盤の工学的性質(N値)及び地盤の試料を採取するために行われる試験。

標準貫入試験は、あらかじめ所定の深度まで掘進したボーリング孔を利用して、重さ63.5kg±0.5kgのハンマーを76cm±1cmの高さから自由落下させて、ボーリングロッドの先端に取り付けられた標準貫入試験用サンプラーが30cm打ち込まれるまでの回数を計ることで地盤の強度の指標を得る地盤調査方法。


標準貫入試験以外の地盤調査に関係する用語は、カテゴリー「設計関係/構造設計関係/地盤調査」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜