住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典材料関係保温材
  ほ行保温材 (保温材に関する本

保温材

用  語保温材
よびかなほおんざい
別  名保温保冷材(ほおんほれいざい)
カテゴリー分類材料関係/材料/一般
構造分類全般
工事分類断熱工事・給排水給湯工事・冷暖房工事
関連用語材料・保温・保冷
参照資料

保温材とは、
建物の床、壁、天井、空調装置のダクト、給湯管などのパイプなどから熱が逃げるのを防ぐための材料。
保温と同時に保冷の機能もあるので「保温保冷材」ともいう。

素材は大きく有機質系と無機質系に分かれ、有機質系は、コルク、毛、軟質繊維板発泡プラスチックなど。
無機質系は、石綿・岩綿などの天然鉱物、グラスウールロックウールなどの人工無機鉱物、珪藻土珪酸カルシウムなどがある。
形は板状、フェルト状、筒状など。


保温材以外の材料関係の一般的な用語は、カテゴリー「材料関係/材料/一般」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜