住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係法隆寺
  ほ行法隆寺 (法隆寺に関係する本

法隆寺

用  語法隆寺
よびかなほうりゅうじ
別  名斑鳩寺(いかるがでら)
カテゴリー分類設計関係/建築様式/建物/社寺建築
構造分類
工事分類社寺建築
関連用語建築様式・寺・聖徳宗・聖徳太子
参照資料
法隆寺

法隆寺とは、
奈良県生駒郡斑鳩町にある寺院。
聖徳宗の総本山で、聖徳太子ゆかりの寺院であり、世界最古の木造建築で、金堂、五重塔を中心とする西院伽藍と、夢殿を中心とした東院伽藍に分けられる。

開基は、推古天皇・聖徳太子で、本尊は釈迦如来。

別名を斑鳩寺(いかるがでら)と言う。


法隆寺以外の建築様式の建物は、カテゴリー「設計関係/建築様式/建物/社寺建築」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜