住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設備関係漏電火災警報器
  ろ行漏電火災警報器 (漏電火災警報器に関する本

漏電火災警報器

用  語漏電火災警報器
よびかなろうでんかさいけいほうき
別  名
カテゴリー分類設備関係/その他設備
構造分類全般
工事分類電気設備・火災報知設備・消防設備・非常警報設備
関連用語火災警報器・漏電
参照資料
漏電火災警報器

漏電火災警報器とは、
漏電とは一般的には電路の配線や機器の絶縁効果が薄れて、大地を帰路とする循環電流を生じる現象の事で、木造建築に多く見られるラスモルタル塗りで、屋内電気配線から電流が漏れることにより、その経路にあたる壁下地の鉄網が発熱し、火災が発生することがあります。

この電気の漏洩(漏電)による地絡電流による加熱出火を未然に防止するため、漏洩電流を感知して、警報を発する設備です。


漏電火災警報器以外のその他設備に関係する用語は、カテゴリー「設備関係/その他設備」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜