住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係A
  英字A (改正建築物省エネ法に関する本

A

用 語A
よびかなユーエー
別 名
カテゴリー分類設計関係/法律関係/省エネ法
構造分類全般
工事分類
関連用語法律・法規・告示・省エネ・改正建築物省エネ法
参照資料

UA A とは
住宅における建物の外皮性能を計算する為の外皮平均熱貫流率Aと言い、単位温度差当りの外皮総熱損失量÷外皮総面積(単位はW/u・K)で表され、値が小さい程熱が出入りしにくく断熱性能が高い。



UA

Aは、室内と外気の熱の出入りしやすさの指標で、建物内外の温度差を1度とした時に、建物内部から外界へ逃げる単位時間当たりの熱量を外皮積面で除したもので、換気による熱損失は除く事になっています。


尚、A値は、規制措置において各地域区分に応じて基準値以下とする事が必要です。

省エネ法のA以外の用語は、カテゴリー「設計関係/法律関係/省エネ法」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜