住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典工事関係あて
  あ行あて (木材に関する本

あて

用  語あて
よびかなあて
別  名陽疾(ようしつ・あて)
カテゴリー分類工事・施工関係/施工問題症状・対応関係
構造分類全般
工事分類木工事
関連用語樹木・木材・症状・欠点・あて材・あて丸太
参照資料
あて・陽疾

あてとは、
木材の欠点で、樹木が山の斜面など特殊な環境によって生じる、傾いた木や曲がった木にできる部分を言いい、「陽疾(ようしつ)」とも言います。

あては、木材繊維細胞が正常と異なるので、曲がり、反りなどの狂いが生じやすいので、使用に際しては気をつけなくてはなりません。

針葉樹では「圧縮あて材」と言い傾斜の下側に、広葉樹では「引張あて材」と呼ばれ傾斜の上側に発生します。
また、数奇屋造りの住宅や茶室などの造作材に使用されるやこぶのあるままに磨いた「ひば」の丸太を、「あて丸太」と言います。


あて以外の施工問題症状・対応に関する用語は、カテゴリー「工事・施工関係/施工問題症状・対応関係」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜