住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係気密住宅
  き行気密住宅 (気密住宅に関する本

気密住宅

用  語気密住宅
よびかなきみつじゅうたく
別  名
カテゴリー分類設計関係/プラン・間取り関係/一般
構造分類全般
工事分類気密工事
関連用語設計・居住性・計画換気・24時間換気・隙間・気密性
参照資料気密住宅の仕様(高気密住宅)
気密住宅

気密住宅とは、
一般的に相当隙間面積が5cu以下の、隙間が少なく気密性が高い住宅を言います。

尚、住宅性能表示制度省エネルギー対策等級にて4等級を採用する場合には、断熱地域区分のT地域とU地域の寒冷地では相当隙間面積を2cu以下にするように規定されています。


気密住宅として、隙間面積を減らすことで、不必要な換気を減らし、熱損失を少なくするとともに、機械などにより給気と排気の経路を明確にした計画換気24時間換気システム)を行なうことができます。


気密住宅において、気密性をを上げるために外気に面する床(※1)・壁・天井の面に防湿気密フィルムを施し、それらの継目に気密補助材にて連続性を確保する気密工事が必要となります。


※1
床下地板に構造用合板構造用パネルパーティクルボード等通気性の低い乾燥した面材を用い、その床合板等の継目に気密補助材で処理した場合には、床に防湿気密フィルムを設けなくてもよい。

気密住宅以外の設計(プラン・間取り)に関係する用語は、カテゴリー「設計関係/プラン・間取り関係/一般」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜