住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典インテリア関係黒檀(コクタン)
  こ行黒檀(コクタン)木材の樹種に関する本

黒檀(コクタン)

用  語黒檀
よびかなコクタン
別  名
カテゴリー分類インテリア関係/インテリア材質/木質系
構造分類全般
工事分類インテリア
関連用語内装材・家具
参照資料
黒檀(コクタン)

黒檀(コクタン)とは、
広葉樹の一種。カキノキ科。

黒檀(コクタン)は、非常に重く硬い木材で、加工は困難を極める。また、割れやすいので釘止めは無理で、耐久性は非常に優れています。

黒檀は、辺材は淡い赤色を帯び、心材は黒色と淡赤色の帯びが交互に配列した縞目が特徴です。また、縞杢を有したものを「縞黒檀」と言う。

黒檀の用途は、家具材・唐木細工・仏壇・床柱象嵌材・工芸品などに用いられます。


黒檀(コクタン)以外の木材は、カテゴリー「インテリア関係/インテリア材質/木質系」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜