住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係高齢者等配慮対策等級
  こ行高齢者等配慮対策等級 (性能表示に関する本

高齢者等配慮対策等級

用  語高齢者等配慮対策等級
よびかなこうれいしゃとうはいりょたいさくとうきゅう
別  名
カテゴリー分類設計関係/法律関係/品確法
構造分類全般
工事分類
関連用語住宅性能表示・高齢者・障害者・配慮・対策・等級・バリアフリー
参照資料建物性能の基礎知識/バリアフリー性能

高齢者等配慮対策等級とは、
住宅性能表示制度により、高齢者や障害者の生活のしやすさにどの程度配慮しているかを示す等級
バリアフリー性(バリアフリー住宅)の度合いを表す言葉。

高齢者等配慮対策等級は、専有部分共用部分(共同住宅のみ)とに分けられ、それぞれ等級1〜5で表示され、バリアフリー住宅の基準となります。

高齢者等配慮対策等級以外の品確法に関係する用語は、カテゴリー「設計関係/法律関係/品確法」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜