住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係標準計算ルート
  ひ行標準計算ルート (改正建築物省エネ法に関する本

標準計算ルート

用 語標準計算ルート
よびかなひょうじゅんけいさんルート
別 名
カテゴリー分類設計関係/法律関係/省エネ法
構造分類全般
工事分類
関連用語法律・法規・告示・省エネ・改正建築物省エネ法
参照資料

標準計算ルート 標準計算ルートとは
住宅における外皮性能の計算方法を標準計算ルートと言う。

標準計算ルートは、外皮平均熱貫流率(A)と冷房期(ηAC)及び暖房期(ηAH)の平均日射熱取得率の算出対応に用いられます。

標準計算ルートにおいて、外皮平均熱貫流率(A)を算出するには、部位毎にJIS等に基づく建材の熱抵抗値をもとに算出、若しくは、熱橋部を含め断面構成を詳細に考慮する方法や所定の計算式により簡易にて算出した熱貫流率を、部位毎に温度差係数(外気や外気に通じる空間に接している部分「1.0」、外気に通じていない空間に接している部分「0.7」)と部位毎の外皮表面積を乗じて、外皮総熱損出量を算出し、外皮総面積合計で除した値を指します。



標準計算ルート

また、平均日射熱取得率(ηA )を算出するには、部位毎の外皮表面積(屋根・天井・外壁)やドアア面積・窓面積に、暖房期と冷房期それぞれについて、地域区分と方位に応じて定めらている方位係数を乗じ、日除けの効果係数(窓については取得日射熱補正係数)を乗じ、更に日射熱取得率を乗じた各部位毎の日射熱取得量の合計(総日射熱取得量)に外皮総面積(床の外皮表面積と基礎土間床面積もプラスする。)を除した値を指します。


省エネ法の標準計算ルート以外の用語は、カテゴリー「設計関係/法律関係/省エネ法」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜