住宅建築専門用語辞典

住宅建築専門用語辞典


HOME住宅建築専門用語辞典設計関係透湿抵抗比
  と行透湿抵抗比 (透湿抵抗比に関係する本

透湿抵抗比

用  語透湿抵抗比
よびかなとうしつていこうひ
別  名
カテゴリー分類設計関係/性能関係/省エネルギー
構造分類全般
工事分類
関連用語省エネ・断熱材・壁体内結露・湿気
参照資料透湿抵抗比について  建築材料の透湿抵抗値

透湿抵抗比とは、
断熱材の外気側表面より室内側に施工される材料の透湿抵抗の合計値を、断熱材の外気側表面より外気側に施工される材料の透湿抵抗の合計値で除した値で、室内側と外気側の湿気の通し難さの比率を表す値。

透湿抵抗比が大きいほど、室内側は湿気を壁に通しにくく、外気側は湿気を放湿しやすいことになり、壁体内での内部結露が生じ難いことになります。

グラスウールロックウールセルロースファイバー等の繊維系断熱材、及びプラスチック系断熱材のうち建築物断熱用吹付け硬質ウレタンフォームA種3、又はA種フェノールフォーム3種2号、その他これらにに類する透湿抵抗の小さい断熱材を使用する場合は、防湿材を室内側に施工して防湿層を設ける必要が有りますが、透湿抵抗比が規定の数値以上であるならば防湿層を割愛することができる。


透湿抵抗比以外の省エネルギー性能に関係する用語は、カテゴリー「設計関係/性能関係/省エネルギー」をご覧下さい。



HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
設計関係
建具関係
材料関係
設備関係
建築費用関係
建築資金関係
契約関係
登記関係
税金関係
工事関係
インテリア関係
50音検索
  
 A〜Z 1〜